Kubernetes で ingress controller を使って https (TLS) 接続をするチュートリアル

弊社ではKubernetesでDocker Containerを管理しています。 レッスンタイムもそうですが、常時HTTPS接続をするために内部にnginx proxy の役割をするServiceを使っていました。 画像で説明するとこういう感じですかね。 ingress を使うとこういう形になります。 何がメリットかというと - 一つのingressで複数Serviceにまたがった設定ができる。 - Serviceとして管理しないので分けて考えれる - Google 推奨の構成 といったところですね。 このチュートリアルでは 1, ingressを使ってアプリケーションを公開する 2, TLSの設定をして、https接続する。 の二つを行いたいと思います。 1, »

不要な Docker image を消す方法

こんにちは yoshi です。 レッスンタイムでは全てのアプリケーションが Docker で動いているのですが0、 imageを扱ったりすると容量を大変使うので、定期的に使わないイメージを消さないといけません。 docker 運用の上でよく使うコマンドがこちらで、 # build docker build --rm -t location.gcr.io/project-name/application:v1 . --rm オプションで、再度作成するときに、同じimageがあれば削除するものです。 ただ、 »

Kubernetes にデプロイする(2016年10月現在)

こんにちは yoshi です。 今回はkubernetesにあるプロジェクトに対して、手動でデプロイする方法を備忘録として記載します。 前提条件 Mac の Docker Quickstart Terminal.appを使用します。 プロジェクトのDocker imageを作成できる。 ターミナルから自分のクラスターに接続できていることが条件です。 確認方法 $ gcloud config list #結果 Your active configuration is: [default] [core] »