Drone のキャッシュがたまったら定期的に消そう

こんにちは yoshi です。

Droneを使ってbuildするときに、同時に2つ以上のbuildを行うとエラーが発生していました。
No space left on deviceこんな感じのエラーですね。

このプレゼンによるとどうやら、キャッシュが問題で下のコマンドで削除してあげればいいと言っていました。  

こういうことですね。

find /tmp/drone/*/*/*/* -type d -maxdepth 0 | \ ##ディレクトリのみ  
grep -v master | \ #masterのキャッシュは残す  
xargs -n 5 --verbose rm -rf #5件ずつ  

1行目
find 指定ディレクトリ以下のファイルを列挙
  --type 指定した種類のファイル・ディレクトリを検索 (※f:ファイル d:ディレクトリ)
  -maxdepth 0 はコマンドライン引き数のみを評価し、アクションの対象にすることを意味する。
grep ファイルに対してパターンマッチングを行い、マッチする行を出力する。
  -v パターンに一致しない行を表示する。 -> 今回はmasterにマッチしないものを選ぶ
xargs 標準入力から生成したコマンドラインを実行する
  -n xargsで実行するコマンド一行にいくつまで引数を渡すのか指定することができる。使用方法:コマンド1 | xargs -n 引数の数 コマンド2
  --verbose いつでもファイル名ヘッダーを表示する
  rm ファイル/ディレクトリを削除する
  -f このオプションを指定するとファイルやディレクトリの存在するものだけを削除し、エラーは発生しません。
  -r 指定したディレクトリが空でなくても削除します。

ただ、今使っているdroneにはキャッシュを保存する機能がないのか、指定のディレクトリは存在せず、/var/lib/droneという空のディレクトリは存在していました。
どうすれば容量減りますかね。。。