kubernetes の rollout と rolling-update の違いは??

こんにちは yoshi です。
秋らしい天気になってきましたね。

今回は rolling-updaterolloutの違いが気になったので、調べてみました。

rolling-update

rolling-updateは以下のようにして使います。

$ kubectl rolling-update NAME \
    ([NEW_NAME] --image=IMAGE | -f FILE)

公式ドキュメントによるとこのメソッドはReplication Controllersにのみ対して行うそうです。

現在は1.4.0 versionですので、Deploymentsを使うのが推奨されています。

rollout

rolloutは以下のように使います。

$ kubectl rollout SUBCOMMAND

公式ホームページUpdating a Deploymentによると

・イメージを更新する

$ kubectl set image deployment/nginx-deployment nginx=nginx:1.9.1

・更新の状態を見る

$ kubectl rollout status deployment/nginx-deployment

・現在の状況を見る

$ kubectl get deployments

のように使うことができます。

まとめ

似てるコマンドだなと思ったのですが、デプロイの状況を変えるコマンドとしては同じですね。
これからはdeploymentを利用してkubernetesの情報を更新しましょう。