Kubernetes にデプロイする(2016年10月現在)

こんにちは yoshi です。
今回はkubernetesにあるプロジェクトに対して、手動でデプロイする方法を備忘録として記載します。

前提条件
Mac の Docker Quickstart Terminal.appを使用します。
プロジェクトのDocker imageを作成できる。
ターミナルから自分のクラスターに接続できていることが条件です。

確認方法

$ gcloud config list

#結果
Your active configuration is: [default]

[core]
account = your_email@example.com  
disable_usage_reporting = False  
project = random-project-name  
Docker image の作成
$ docker build --rm -t \ asia.gcr.io/PROJECT_NAME/SERVICE_NAME:v1 .

作成した docker image をtestします。

$ docker run --rm -it -P \ asia.gcr.io/PROJECT_NAME/SERVICE_NAME:v1

GCP上のイメージにuploadします。

$ gcloud docker push \ asia.gcr.io/PROJECT_NAME/SERVICE_NAME:v1 

そのイメージを使って本番環境にデプロイします。

$ kubectl rolling-update SERVICE_NAME \
--namespace=NAMESPACE \
--image=asia.gcr.io/PROJECT_NAME/SERVICE_NAME:v1

以上です。