GCPで "Request had insufficient authentication scopes."と怒られた時の対処法

GCEでオープンソースの Drone.io を動かしていて、そこから GKE にアクセスしています。 今回新しく cluster を作成して、そこにdroneのGCEからアクセスしようと思ったのですが、以下のように怒られました。 $ gcloud container clusters get-credentials test-cluster (gcloud.container.clusters.get-credentials) ResponseError: code=403, message=Request »

Kubernetes で ingress controller を使って https (TLS) 接続をするチュートリアル

弊社ではKubernetesでDocker Containerを管理しています。 レッスンタイムもそうですが、常時HTTPS接続をするために内部にnginx proxy の役割をするServiceを使っていました。 画像で説明するとこういう感じですかね。 ingress を使うとこういう形になります。 何がメリットかというと - 一つのingressで複数Serviceにまたがった設定ができる。 - Serviceとして管理しないので分けて考えれる - Google 推奨の構成 といったところですね。 このチュートリアルでは 1, ingressを使ってアプリケーションを公開する 2, TLSの設定をして、https接続する。 の二つを行いたいと思います。 1, »

不要な Docker image を消す方法

こんにちは yoshi です。 レッスンタイムでは全てのアプリケーションが Docker で動いているのですが0、 imageを扱ったりすると容量を大変使うので、定期的に使わないイメージを消さないといけません。 docker 運用の上でよく使うコマンドがこちらで、 # build docker build --rm -t location.gcr.io/project-name/application:v1 . --rm オプションで、再度作成するときに、同じimageがあれば削除するものです。 ただ、 »

jQuery で console.logを出力すると iOS のchromeでバグが起こる。

以下のような jQuery コードで input の中身を空にする機能と、console.logを同じファンクションの中に持つと、iOSのchromeでコードが実行されないというバグがありました。 somefunction() .done(function(response){ // your code console.log(response);                 // To empty input value $('#message').val(''); }); 以下のように実行するとうまくいきます。 »

The quota has been exceeded.の対処法

どうやらThe quota has been exceeded.と表示される時は IOSのsafariでシークレットモードを利用している時、local strage を扱うと起きるエラー。 自分の場合は以下のコードでエラーが発生していました。 updateData(). done(function () { window.localStorage.setItem("_saved", true); }) できるだけ、local strage を使わないで生きていきたいですね。 どうしてもブラウザのストレージを使いたい時はcookieを使うと良いでしょう。 js-cookie というプラグインを使うと簡単に扱える様になります。 »